用語集
 
 
 
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 A~Z 0~9


あ行

エントランス

建物の入り口部分のこと。マンションでは正面玄関の部分をエントランスホールという。

板畳

和室の畳の部屋一部が板敷きになっていて、主に本棚やタンス等を置くために使用されているようです。

印鑑証明

契約時に必要な書類で、市役所などに印鑑を持参、実印登録してから発行してもらいます。契約に使用する印鑑が公的に認められていることを証する書類です。一般的には保証人の方が必要とするものです。

ウォークインクローゼット

衣服等を収納するための小部屋で、人が立って歩ける程のスペースがあります。

追い炊き機能

お風呂のお湯が冷めてきたら沸かし直せる機能。家族数が多く、入浴時間帯がバラバラの場合には大変便利な設備。

オートロックシステム

集合玄関を遠隔操作で自動的に施錠・解錠することができるシステムです。ルームキーやカード、暗証番号の入力などによってロックを解除するシステムなので、部外者が入りにくく、防犯に役立ちます。

オープンスペース

マンションの敷地内で建物が建っていない緑地や空き地の事。
▲ページトップ



か行

解約

当事者の一方の意思表示により、賃貸借、雇傭、委任、組合などの継続的契約関係を消滅させる事。

カウンタキッチン

台所とダイニング・ルームとの間を仕切るカウンター。

火災保険料(借家人賠償特約付)

賃貸生活中の火災、水漏れ、盗難などを対象にした火災保険です。保険の内容はさまざまですので、不動産会社、保険会社に聞いてみましょう。契約期間内を対象にしています。

ガスコンロ

ガスの種類によってガスコンロも違いますので、ご確認の上購入して下さい。間違ったガス器具を使用すると、不完全燃焼を起こし、有毒な一酸化炭素が発生して一酸化炭素中毒の原因になります。ガスの種類は地域によって異なりますので、引越しの際は、ガスの種類とお手持ちのガス器具が合っているか確かめましょう。

クッションフロアー

床材で、塩化ビニールでできており、柔らかく、音も響きにくい。フローリング柄にすると違和感がなく見た目もきれい。タバコを落とすと焼け焦げあとが残ってしまいます。

給湯

給湯器で集中的にお湯をつくり、各蛇口へお湯を送るシステム。

共益費

アパート・マンション等の集合住宅で、エレベーターや階段・廊下の照明、浄化槽の共用部分の維持・管理・補修、町内会費等にあてる費用。

軽重量鉄骨造

鉄骨のうち、柱は軽量鉄骨、土台や梁は重量鉄骨と使用場所を使い分ける事で建物の軽量化を図ると共に柱と独自の耐力フレームをバランスよく配置した「アウトウォール工法」により、高い耐震性、耐久性を発揮します。

契約期間

一般的には賃貸契約期間は2年間です。期間後は更新手続きを行います。ただし、その際更新料が新賃料の1ヶ月分かかることが一般的です。

原状回復

借りていた物件を契約前の状態に戻すこと。借主は契約を終えた時点で、原状回復すべき義務があります。
▲ページトップ



さ行

敷金

基本的には解約時に返却するもの。退室時に部屋の現状を回復するためのクリーニングや、損傷箇所の補修、クロス貼り替え、畳替え等の修繕をしたりする費用にあてるのが一般的で、残金は返却されます。不足の場合は請求されることもあるのでお部屋はきれいに使いましょう。

システムキッチン

モジュール(基準工法)と組み立て方式があらかじめ定められた厨房設備です。主に流し台、コンロ、レンジフード、調理台などが組み合わされています。

シャワーカーテン

お風呂で見かける撥水カーテンのこと。
バスタブの中で身体を洗ったり、シャワーを浴びる時に水が回りに飛び散らないようにカーテンの裾をバスタブの内側へ入れて使用する。

シャンプードレッサー

ハンドシャワーが設置されている洗面化粧台のことです。通常の洗面台よりも洗面器が大きく、シャンプーしやすい造りになっています。

重要事項説明書

契約前に、宅地建物取引主任者より、契約内容や建物の内容、条件等を書面にして説明を受けます。大事なことですのでしっかり説明を聞きましょう。

重量鉄骨造

板鋼、形鋼等で柱、はり等をつくる架構式で、ハイテンションボルト、溶接等で組み立てる。耐震性に優れ、耐火被覆を施工する事により耐火性も確保出来る。あらゆる建物に対応可能。

専有面積

住居する部分の面積。バルコニーは含まれず。
▲ページトップ



た行

宅配BOX

不在時に宅配物を入れておいてくれるBOXのこと。

賃貸借契約書

通常2通作成します。1通は貸主、1通は借主が所持します。内容は一般的な事項が記載され、入居者への注意事項もよく目を通しておきましょう。物件によっては、特約事項もありうるのでよく確認してください。

仲介手数料

仲介を受けた人(契約者)が仲介をしてくれた(不動産会社)に支払う手数料です。賃料の1ヶ月分を超えてはいけません(宅地建物取引業法で決められています)。

鉄筋コンクリート(RC構造)

基礎、柱、、はり、壁、床、屋根等の主要な構造部分に鉄筋を配し、型枠にコンクートを流し込み構成する構造。引っ張る力に強い鉄筋で、圧縮する力に強いコンクリートを補強する。優れた強度を発揮し、中高層建築で多く用いられる。耐震性、耐火性に優れて中高層建築物に適している。

鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)

鉄筋コンクリート造に鉄骨を併用した一体式構造。柱・梁など骨組みを鉄骨で組み、その周囲に鉄筋コンクリートをかぶせて一体構造にした建築工法。強度に優れ、マンションなど高層建築に用いられる。耐震性、耐火性に優れ高層建築物に適している。

手付金(予約金)

契約する前に、不動産会社に払うお金。契約金の一部に当てられる。
このようなお金のあり方に対し、さまざまなトラブルが発生する場合もありえるので、必ず不動産会社へ確認する。

テラスハウス

各戸が庭を持つ低層の連棟住居。

電気コンロ

ガスを使用せず、電気を使用したコンロの事です。火力が弱いなどの問題点がありましたが、最近では性能がアップし、ガス同様に使用することがあります。

特約項目(特約事項)

あらかじめ契約書に記載されていない条文を特別に約束することです。契約時には内容をよく確認して捺印しましょう。

都市ガス

地下に埋めたガス導管と呼ばれるパイプを使って工場から運ばれてきます。都市ガスは空気より
軽いので、火災警報機は天井や、その近くについています。メリットとして、ガス料金が安いことが上げられます。
▲ページトップ


な行

生放流(なまほうりゅう)

下水の排水方法のひとつ。建物から出る排水を浄化槽を通さず、直接生のまま(そのまま)公共下水管に放流することをいう。

納戸

衣類や家具、調度品を収納するための部屋。サービスルームとも呼ばれ、2SLDK、3SLDK等の「S」にあたるもの。

入居申込書

入居を希望した時、提出する書類。現住所、氏名、勤務先、入居予定者、保証人等を記載する。これは、申し込みをしたからといって必ず入居できるとは限りません!
▲ページトップ



は行

ピクチャーレール

壁に絵やものを吊るすためのフックのついたレールのこと(レールハンガーともいう)。

日割り家賃

月の途中で契約または退去した場合、家賃を日割りで計算することです。ただし、解約月は前家賃で1ヶ月分を支払い敷金とあわせ後日精算します。

プロパンガス

ガスを詰めたボンベで届けられます。空気より重たい性質があるため、火災警報機は床近くについています。また、プロパンガスは、同じ体積で都市ガスの2倍以上の熱を出すことができます。メリットとして、地震などの災害時の復旧が早いことがあげられます。

フローリング

床仕上げ材の総称。木材系の床材。

振り分け

ふたつの居室が、壁、収納、水回り等をはさんで仕切られている間取りのことです。

防水パン

洗濯機を設置する時の台。少々の洗濯中の水もれをうけ皿のように水ぬれの緩和になる。
▲ページトップ



ま行

メゾネット

中高層階の集合住宅の1戸で、2つの階にまたがる住宅。

木造(在来工法)

日本の伝統的な木造の軸組工法の事を事。

木造(ツーバイフォー工法)

ツーバイフォー工法は、正式には「枠組壁工法」といい、建物全体が垂直面である4面の壁と、水平面の床、天井の6面対で構成される箱形の壁式構造が特徴です。木材で構成された枠組みに構造用の合板等を打ち付けた壁や床で建築する工法。断面が2インチ×4インチの枠を使用するので2×4工法と呼ぶ 。耐震性や耐火性などの安全性や耐久性、居住性に優れた性能を発揮します。
▲ページトップ


や行

家賃

貸主に支払う賃料。前払いが原則。(例:6月分の賃料は5月末に支払う)振込料は借主負担。

床下収納

床下に設けられた収納庫のこと。
▲ページトップ



A~Z

ALC(Autoclaved Light-weight Concrete)

高温加圧養生器を使って多孔性の軽量発泡コンクリートを成型するコンクリート成型材。

BSアンテナ

最初から建物にBS用のアンテナを備えてあれば、BSの端子は部屋まで引かれているので、チューナー内蔵のビデオ、テレビを買えばアンテナ不要で楽しめます。

BT別

バス・トイレが分かれているタイプ

CATV

ケーブルテレビの見られるエリアにCATV受信用の設備を備えて受信できれば、衛星放送のほか、地元情報なども見られます。

CL

クローゼットの略語。

LDK

LDKは和製簡略記号で、Lはリビング(居間)・Dはダイニング(食堂)・Kはキッチン(台所)の略。居間・食堂・台所を一体化した室(空間)を指す。
Sはサービスルーム(納戸)のこと。

EV

エレベーターの略称。

MB

メーターボックスの略称

PS

PSはパイプスペースの略称。玄関の脇等にある配管や検針用のメーターがあるスペースの事。通常この部分に私物は置けません。

S造(鉄骨造)

主要構造躯体である柱、梁が鉄骨で建築されたもの。重量鉄骨造(3階建程度の建物に多い)と、軽量鉄骨造(メーカー系の建物に多い)がある。

SB

シューズボックス(下駄箱)の略語

UB

ユニットバスの略語。すでに工場で加工されたものを現場ではめこみ設置するだけになっている。一般的にトイレ・洗面・お風呂が一体になっているものを指すが、本当の意味は違うので注意。
▲ページトップ



0~9

1DK

部屋がひとつでキッチンが6~8帖位で仕切りがあるタイプ。

1K

部屋がひとつでキッチンが4.5帖未満で仕切りがあるタイプ。

1R

部屋がひとつでキッチンとの仕切りがないタイプ。
▲ページトップ