女性のための部屋探し


 

室内のチェック

 

カギは二重のほうがより安全

・カギはピッキング防止用になっているか?
・ドアチェーンがついているか? なければ取り付けできるか?
・オートロック、インターホン、テレビドアホン付きならなおよし。

窓を開けてみよう

・隣、通りから覗かれないかをチェック。 玄関前の通路から室内が見えないか?
・廊下に面して窓がある場合は覗かれないかチェック。面格子があればよい。



 

建物のまわりのチェック

 

検討する部屋へ他から侵入されないか?

・近くに足場となるようなものがないか?(例えば電柱など)

管理がきちんとできているか?

・管理人がいれば安心ですが、建物がきれいに管理されているかどうかもチェック。

メールBOXのカギはあるか?

・ダイヤル式か、カギが付けられるか確認。

エレベーターはあるか?

・窓付きや、防犯カメラがついているエレベーターのほうが安心




 

駅までのチェック

 

人通りは?

・遅い帰宅を考えて、多少遠回りをしても人通りのある明るい場所を選んだほうがよい。
できれば夜、物件まで歩いてみるといいですね。

近隣の治安は?

・管理人、近所の交番で聞いてみましょう。



 

住むときのチェック

 

表札は苗字のみ

・ここの部屋には女性がひとり暮らしをしています、とわかるようなことはしないこと。他にも、下着は外に干さないなど。玄関に男性用の靴を置いておいてもOK。

不審者は家に入れない

・各種配達でも最初はドアチェーンを付けたまま対応。安全確認してから開けること!

捨てるゴミにも気配りを

・ダイレクトメール等はできるだけ細かくちぎって捨てましょう。

メールボックスに郵便物をためない

・留守がちな家だと思われ、盗難にあう危険性があります。



 

しつこい勧誘、ストーカー行為にあったら、悩んでないでまず相談


ストーカー対策
:警視庁の総合相談センターTEL 03-3501-0110に相談。

新聞以外の訪問販売:社団法人日本訪問販売協会消費者相談室
TEL 03-3357-6019に相談。
※訪問販売で被害にあっても8日間は契約の一方的な取り消し
(クーリングオフ)が可能です。